動画やDVDをiPhone用の動画形式に変換する方法

「iPhone6で動画データが見られません。見られないといってもYouTubeなどの動画ではなく、自分で撮影した動画を見ることができません。検索しても何も手がかりが無かったのでここで質問させていただきます。自分が撮影した動画データが再生できない理由と解決方法を教えてください。」

「iPadやiPhoneでDVDを見る方法についてお聞きしたいのですが、だいたい2時間くらいの映画をMP4変換してiPhoneで見る場合、2時間ものの映画一本だとだいたい何GBくらい消費しますか?」

最近、知恵袋ではデジカメで取った動画やネットからダウンロードされた映像などiPhoneで再生できないというような問題がよく見られます。それに、iPhoneが持ちやすいため、iPhoneなどのデバイスでDVDを見たいという人も増えています。

この文章では以上のような問題を解決するよう、動画ファイルをiPhone対応の形式に変換する方法とDVDをiPhone用の動画ファイルに変換し、iPhoneで再生する方法を皆さんに教えます。

 実はAnyMP4 iPhone 動画変換一つだけで上記の二つの問題が解決できます。iPhone 動画変換ソフトとしてFLV、WMV、MP4、TS、AVIなどの動画をiPhone MP4、MOV、M4Vフォーマットに変換できます。また、iPhone DVD変換ソフトとしても使えます。たとえば、DVD 動画をiPhone MP4、MPEG-4、MOV、M4V、H.264にリッピングし、iPhoneで再生できます。では、このソフトを使って、動画やDVDをiPhone用の動画形式に変換してみましょう。

1.AnyMP4 iPhone 動画変換をダウンロード、インストール

iPhone 動画変換ソフトをパソコンにダウンロードして、インストールしてください。Macユーザーなら、Mac版をダウンロードしてください。

2.変換したい動画やDVDを追加

「ファイルを追加」をクリックして、変換したい動画を追加します。また、DVDをiPhoneなどのデバイスで再生したい方は「ディスクをロードする」を押せばいいです。

ファイルを追加

ヒント:Youtubeやニコニコなどの動画サイトから面白い動画をPCやiPhoneに保存したいなら、インタフェースの上の「ダウンロード」をクリックし、動画のURLを貼り付けたらいいです。

3.iPhone対応の動画形式を出力

プロフィールのドロップダウンリストでデバイスごとに分類されたので、Apple iPhoneの欄で適当な出力形式を選んでください。

出力形式を選ぶ

4.動画を編集

インタフェースの右上に、「強化」「カット」「3D」「編集」があって、これらの編集機能を利用して、個性のある動画を作成できます。

動画を編集

5.iPhone対応の動画形式の変換をスタート

編集が終わったら、インタフェースで右下の「変換」を有効にして、iPhone対応の動画形式への変換がスタートです。

以上の手順であらゆる動画やDVDをMP4などのiPhone用の動画形式に変換し、iPhoneで再生できます。動画ファイルだけではなく、MP3などの音楽もiPhone用の形式に変換可能です。皆さんがこのiPhone 変換ソフトをダウンロードして、自分で試してみてください。

DVD 作成