iPodで再生できない動画を変換

iTunesで再生できる動画ファイルをiPodに同期したら、このiPodで再生できないため、iPodにコピーされませんでしたというメッセージを見たことがありますか?その時、なんでiPodで見れないですかと考えたことがありますよね。それはiPod対応の動画形式は.m4v、.mp4、.movこの三つだけで、それ以外の動画ファイルはiTunesで再生出来ても、iPodで見れないのは当然です。

そのため、iPodで見れない動画ファイルをiPod再生できるように、この文章では、iPod対応形式に変換する方法をご説明いたします。

Part1:iTunesでiPod再生できない動画を変換する

ステップ1:iTunesを実行して、メニューバーを表示する

iTunesアイコンをクリックて、iTunesを起動してください。そして、インタフェースでファイル ボタンをクリックして、「メニューバーを表示する」を有効にしてください。

ステップ2:iPodに転送できない動画を追加する

iTunesの「ムービー」ライブラリから、転送できないビデオを選択してください。そして、メニューバーの「ファイル」から「新規バージョンを作成」、「iPod/iPhoneバージョンを作成」を選択します。

iPod/iPhoneバージョンを作成

ステップ3:iPodで再生可能な動画が変換できる

「iPod/iPhoneバージョンを作成」をクリックした後、自動的に変換が始まります。変換できた動画が「ムービーライブラリ」に追加されます。そしてiTunesとiPodを同期して、作成した動画をiPodに転送できます。

変換が始まり

DVD iPod変換ソフトでDVDをiPodに取り込む手順

AnyMP4 動画変換はMP4、AVI、MOV、MKV、WMV、MPEG、HD動画をiPod対応する動画形式に変換できます。また、このソフトで動画ファイルから音声を抽出して、MP3など音楽ファイルに出力することも可能です。変換機能以外に、動画を左右、上下回転したり、黒縁をクロップしたり、動画効果を調整したりする編集機能も備えています。

ステップ1:iPod 動画変換ソフトを起動する

このiPod 動画変換ソフトを無料でパソコンにダウンロードして、実行してください。Macユーザーなら、Mac用のiPod 動画変換ソフトをご利用ください。

ステップ2:iPodで再生不可の動画ファイルを追加する

「ファイルを追加」をクリックして、変換したい動画ファイルを追加してください。

ファイルを追加

ステップ3:出力動画形式を設定する

プロフィールのドロップダウンリストではデバイスごとに動画ファーマットが分類されたので、iPod対応の動画形式を選択してください。

iPod出力形式

ヒント:もし、この動画ファイルを音楽に出力したいなら、ここで音楽形式を選んでください。

ステップ4:DVD変換の出力設定して、iPod用に変換する

インタフェースで「編集」ボタンをクリックして、動画を回転したり、黒縁をクロップしたり、3D効果を設定したり、ウォーターマークを追加したりすることが簡単に仕上がります。

編集

ステップ5:iPod動画形式に変換する

全ての設定が終わった後、インタフェースで「変換」のボタンをクリックして、iPod 動画形式への変換が開始できます。

この動画変換ツールはiPod用の動画形式に変換できるに限らず、iPad、iPhone、Sonyなどのデバイス対応形式に変換して、鑑賞することも可能です。以上の手順を見れば、操作も簡単で、早速ダウンロードして、体験して見ましょう!