MacでiPodの曲を転送する方法について

「iPodの音楽をiTunesに転送する方法についてです。

先日、音楽のデータとバックアップを保有していたパソコンが故障して使えなくなりました。だから新しく購入したパソコンのiTunesには音楽データが一切ありません。 そこでiPodの音楽データをiTunesに転送したいと思いますが、何かいい方法はあるでしょうか。

パソコンはMacBook AirでMac OS、iPodはtouchの4世代で、音楽は2000曲ほど入っています。」

DVDの映像をiPodのビデオに取り入れる方法を教えてください。」

或いは、

「iPod とiPhoneについてです。

8年ほど前に買ったiPod nanoがそろそろ壊れてしまいそうで、中に入っている曲は、入れたCDをなくしてしまったり、借りて入れたりしたものが結構あります。そこで現在使っているiPhoneに、iPod nanoから曲を移したいのですが、方法を教えてください。

iPod nanoに曲を入れた時のiTunes はパソコンを変えてしまったので、現在のiTunes にはiPod nanoの曲のデータが入っていません。

よろしくお願いいたします。」

iPodは小さくて薄くて便利なので、どこでも収まって気軽に持ち歩く事ができ、音楽プレイヤーを極限までシンプルにしたツールといってもいいです。でも、残念なことに、著作権の問題で、MacのiTunesからiPodに曲を入れるのが簡単ですが、iPodからほかのデバイスに音楽を転送するのは不可能です。

そのため、新しくMacを買い換えて、iPodからiTunesに曲をコピーしたり、或いは、iPod から曲をiPhone/iPad/iPodやMacに入れたりすることに色々工夫しましたが、失敗したことがよくありますよね。ここでは、皆さんにMacでiPodのデータを簡単に転送できる方法を紹介しましょう!

有効なツール:

iPodからiTunesに曲をコピーするには、役に立つデータの転送ツール - AnyMP4 iPhone 転送 Pro for Macをおススメします。このソフトで簡単にiPod nano、iPod touchから曲をiTunes に同期できます。そのほか、MacからiPod へ、iPod同士、iPod とiPhone/iPadの間で曲を転送することも可能です。

Part1:iPodの曲をiTunesに入れる

ステップ1:Mac用のiPod転送ツールを起動

このiPod転送ソフトをMacにインストールして、実行してください。WindowsシステムでiPodのデータをiTunesに同期したい方はiPod 音楽 転送ソフトをご利用ください。

ステップ2:iPodをMacに接続して、「iTunesへ」

iPodをMacに接続してから、インタフェースの下側では「iTunesへ」をクリックしてください。

iTunesに同期

注意:ここでiTunesへコピーできるのは、iPodにあるがiTunesに存在しないファイルだけです。

ステップ3:iTunesへのコピーをスタート

データのスキャンが終わった後、「スタート」をクリックして、iPodの曲がiTunesに同期できます。

スタート

Part2:iPodとMacの間で音楽を転送

ステップ1:ソフトを実行する

前と同じ、ソフトを起動して、iPodをMacに接続してください。

ステップ2:転送する曲を選ぶ

左側で分類された音楽のカテゴリのタブをクリックして、Macに取り込みたいファイルを選択します。

MacからiPodにデータを入れる場合:「追加」ボタンをクリックして、ローカルからiPodに取り込むデータを追加してください。

「追加」ボタン

iPodのデータをMacに保存したい場合:「エクスポート」プルダウンメニューで「Macへエクスポート」をクリックして、iPodから音楽などをMacに転送できます。

Macへエクスポート

ヒント:個別の音楽をiTunesへ入れたいなら、音楽ファイルを選択した後、「エクスポート」プルダウンメニューで「iTunesライブラリへエクスポート」をクリックしてください。

Part3:iPod とiPhone/iPad/ iPodの間で曲を転送

二つのデバイスをMacに接続して、この二つのデバイスがソフトで表示されるはずです。そこで、転送したいデータを選択して、「エクスポート」プルダウンメニューで、転送先のデバイス名を選択してください。

iPhoneへエクスポート

以上の方法で、iPodの音楽をiTunesにバックアップ/同期することや、iTunes を介せずMacの音楽をiPodに取り込むことなど簡単に実現できます。