MacでYouTube動画ファイルをDVDに焼く方法

あなたはMacでYouTube動画をDVDに焼く経験がありますか?YouTube(ユーチューブ)は人気動画共有サイトとして、たくさんの人は自分が撮った動画、或いは好きな動画ファイルをアップロードして皆さんにシェアーします。もし、YouTubeで好きなビデオに出会ったらずっと保存したいと思われている人がたくさんいます。その場合で、あなたはただYouTube動画(FLV)をDVDに焼いて、どこでもいつでも観賞できます。

しかし、今まで多くの人はDVDを作成方法が分からなくて困っています。本文は簡単にMacでYouTube動画をDVDに焼く方法を紹介します。ご参考になったら幸いですね。

その方法を紹介する前、まずは「DVD 作成 Mac」ソフトをダウンロードしてください。もし、あなたはWindowsユーザであるなら、「DVD 作成」をダウンロードしてください。

1、ソフトをダウンロード

公式サイトから「DVD 作成 Mac」をダウンロードしてMacにインストールしてください。インストール後、そのソフトを実行します。

interface

2、YouTube動画を追加

ソフトの画面の「ファイルを追加する」ボタンをクリックし、ダウンロードしたYouTube動画ファイルをロードします。複数のファイルを追加するなら、「フォルダを追加する」を選択していいです。

load

3、DVDメニューを作成

メーンインタフェースの「編集メニュー」をオープンして、多彩なメニューテンプレートを利用でき、メニューフレーム、ボタン、メニューテキストを変更できます。または、フリーのオンラインメニューテンプレートも提供してダウンロードして試しみてください。「編集メニュー」のインタフェースで、バックグラウンドミュージック、背景画像とオープニングフィルムも追加できます。

menu

4、YouTube動画(FLV)効果を設定

「編集」ボタンをクリックして、YouTube動画効果にも編集できます。オリジナルの効果と出力された効果をプレビューしている時、最適の動画効果を作りましょう!

audio

5、YouTube動画をDVDに焼く

空きのDVDディスクをドライブに入れて、右の「焼く」の画像ボタンをクリックし、YouTube動画をDVDに焼けます。

effect
筆者 筆者 沢田佳樹 カテゴリ 動画
Jul 18, 2018 19:40

関連文章