ブルーレイのリッピング、変換に対応! Blu-ray リッピング

AnyMP4 ブルーレイ リッピングを使ってBlu-rayを変換しよう!

11,206 ユーザーはダウンロード

失敗しない!ブルーレイレコーダーのおすすめ選び方&モデル

Author筆者: 沢田 佳樹 / Nov 06, 2020 / カテゴリ ブルーレイ ダビング

時代の進化に伴って、映像記録方式もVHSやビデオテープからDVDへ移り変わり、今やブルーレイという時代になりましたね。番組を録画する機器も、ビデオデッキからDVDレコーダーへ進化し、今やブルーレイレコーダーが一番人気なものになりました。

で、番組を録画するために、ブルーレイレコーダーを買おうとした時、注意すべきポイントが分からないと、失敗した経験になるかもしれませんね。本文では、ブルーレイレコーダーの失敗しない選び方、及びブルーレイレコーダーのモデルなどを詳しくご紹介いたしましょう。

ブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダー

Part1:ブルーレイレコーダーのおすすめ選び方

ブルーレイレコーダーを選ぶ時、ブルーレイレコーダーの容量、録画機能、画質などのポイントをチェックしておくほうがいいです。

録画機能

同じ時間帯に放送されている複数のテレビ番組を録画したり、見逃しなくテレビ番組を予約録画したりする場合、ブルーレイレコーダーの録画機能に注意をはらうべきです。

例えば、Blu-rayレコーダーに書いてある「チューナー数」によって同時に録画できる番組数がわかります。「全自動録画」に対応したブルーレイレコーダーを使うと、放送番組を丸ごとに録画できて、録画を逃す心配がありません。

ハードディスク容量(録画時間)

ブルーレイレコーダーでテレビ番組を録画できる時間はハードディスクの容量によって決められています。現在、主流となっているハードディスクの容量は1TB(約130時間)のモデルです。他に、500GB(約60時間)、2TB(約260時間)、4TB(約500時間)となりますので、自分のニーズに応じて選択してください。

4Kチューナー内蔵

4K放送を4K画質で録画したいなら、4Kチューナーが内蔵されるブルーレイレコーダーを使う必要があります。でも、お使いのテレビが4K非対応であれば、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーを使っても4K画質で録画出力できません。そこで、4K対応のテレビをお持ちなら、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーの購入を検討してください。

4K Ultra HD ブルーレイ

4K Ultra HD ブルーレイはDVDやブルーレイディスクよりも綺麗な画像を楽しめるディスクで、4K対応テレビと合わせて使うと、よりリアルな画質でテレビ番組を収められます。4K対応テレビをお使いの方にとって、「4K Ultra HDブルーレイ」対応のブルーレイレコーダーを購入することを検討できます。

スマホ連動

録画した番組をスマホで楽しみたいなら、スマホ運転を搭載したブルーレイレコーダーを選んだほうが良いです。なぜなら、スマホアプリを使って、外出先で予約録画が可能で、録画した番組の持ち出しができるからです。

他に、自分のニーズに応え、ブルーレイレコーダーに無線LAN内蔵や「SeeQVault」対応(録画した番組を別の機器に移動)、外付けHDD録画(内蔵HDDの容量が一杯になっても、引き続き録画可能)などの機能を搭載するかをチェックすることができます。

Part2:おすすめのブルーレイレコーダー

Blu-rayレコーダーのおすすめメーカーには、パナソニック、ソニー、シャープ、東芝などが挙げられます。下記では、人気の高いブルーレイレコーダーを厳選して簡単にご紹介いたしましょう。

ブルーレイレコーダーおすすめ#1:Panasonic DMR-4W100

特長:

1TB HDD、3チューナー搭載で、複数のテレビ番組を同時録画し、長時間録画が可能
4Kチューナー内蔵で、「新4K衛星放送」(2番組同時録画)番組の視聴・録画に対応
Ultra HD ブルーレイ再生に対応なので、4K/HDRの映像が楽しめる
「おうちクラウド機能」で、外出先でもスマホで録画した番組を視聴可能で、写真/動画を自動保存し、写真/動画にメッセージを付けて送信可能。
BD-RE/BD-R/DVD-RAM/DVD-R/DVD-R DL/DVD-RW/HDD(ハードディスク内蔵)などの録画メディアに対応

Panasonic DMR-4W100

ブルーレイレコーダーおすすめ#2:Panasonic DMR-4T201

特長:

2TB HDD/3チューナー搭載で、同時に3番組を長時間録画
4Kチューナー内蔵で、「新4K衛星放送」の3番組同時録画に対応
Bluetooth搭載で、スマホとの提携がさらに便利
「おうちクラウド機能」搭載で、スマホで録画番組や写真・動画・音楽などをチェック可能
3Dブルーレイディスク対応・無線LAN対応
高解像度4K、高輝度HDR規格、4K HEVCエンコーダーなどに対応でき、臨場感ある映像美を再現

Panasonic DMR-4T201

ブルーレイレコーダーおすすめ#3:SONY BRAVIA FBシリーズBDZ-FBW1000

特長:

1TB HDD/2チューナー搭載で、2番組同時に録画可能
4Kチューナー内蔵かつ4K放送長時間録画モード搭載で、BS4K/CS4K放送の長時間録画を実現、4K放送2番組同時録画対応
4K放送を「どこでも録画予約」
4K放送を収録するブルーレイディスク「Ultra HDブルーレイ」の再生に対応
スマホで外出先からもテレビ放送を視聴・録画可能
自分で撮影した動画・静止画を保存・再生可能

SONY BRAVIA FBシリーズBDZ-FBW1000

ブルーレイレコーダーおすすめ#4:シャープ2B-C20CT1

特長:

2TB HDD/3チューナー搭載で、3番組を同時長時間録画
予約要らずに、新作連続ドラマを自動録画
AQUOSリモコンやスマートスピーカーに声をかけるだけで、録画予約や番組の再生などができる
外出先から視聴や録画予約できる「スマートフォン連携」
ドライブの状態がわかる「HDD/BDドライブ健康診断」
録りためた番組を新しいレコーダーにダビング「買換えお引っ越しダビング」が可能

シャープ2B-C20CT1

ブルーレイレコーダーおすすめ#5:東芝DBR-UTシリーズDBR-UT209

特長:

2TB HDD/3チューナー搭載していて、3番組を同時に長時間録画
番組の見る・残す・録る・探すなどが時短で楽しめる
Ultra HDブルーレイソフト再生対応
4Kレグザと組み合わせて、より高画質な映像を実現
スマホから番組の検索、再生、録画などができる
最大4台のUSBハードディスクを接続して録画容量を増やす
SeeQVault対応なので、録画した番組の引っ越し、バックアップが簡単

東芝DBR-UTシリーズDBR-UT209

Part3:おすすめのブルーレイリッピングソフトウェア

上記のブルーレイレコーダーを使うと、テレビ番組を録画してブルーレイディスクにダビングすることが簡単でしょう。で、ブルーレイディスクからテレビ番組を取り出し、パソコンに保存したいなら、ブルーレイリッピングソフトウェアが必要です。

AnyMP4 ブルーレイリッピングはブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルをMP4、AVI、WMV、MOV、MKV、3GPなどの動画形式に変換してパソコンに取り込み、保存できますので、ブルーレイディスクのリッピング時におすすめします。

ブルーレイリッピングブルーレイリッピング
  • リージョンコード、AACS、ROM Mark、BD+、Cinavia、CRPMなどのコピーガードに対応
  • 市販・レンタル・録画ブルーレイを汎用動画にリッピング
  • ブルーレイから音声を抽出して、MP3、WAV、WMAなどに変換して出力可能
  • ブルーレイ映像をiPhone、iPad、iPod touch、Androidスマホ、PS4/3、YouTube、Facebook、Viemoなどに対応するファイル形式にリッピング
  • カット/結合/回転/反転/フィルター/エフェクト/ウォータマークなど多彩な編集機能でブルーレイ映像をカスタマイズ
  • 動画圧縮、内蔵プレーヤー、GIF作成などの便利機能を充実
  • DVDディスク/フォルダ/ISOファイルのリッピングにも対応
  • Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP、Macで動作できる
無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

ブルーレイディスクをリッピングする方法

下記では、このブルーレイリッピングソフトウェアを使って、Blu-rayレコーダーでダビングしたブルーレイディスクをリッピングする方法を詳しくご紹介いたしましょう。

Step 1

BDレコーダーでダビングしたブルーレイディスクをPCの光学ドライブに挿入して、ブルーレイリッピングを無料ダウンロードし、インストールして、立ち上げます。

Step 2

「リッピング」タブでは、「ブルーレイディスクをロード」ボタンをクリックして、リッピングしたいBlu-rayディスクを選択して読み込めます。

Blu-rayディスクをロード

Blu-rayディスクをロード

Step 3

ブルーレイムービーにチェックを入れ、その右横にある編集アイコンをクリックして、豊富な編集機能でブルーレイ映像を最適化できます。例えば、ブルーレイ映像を上下・左右反転し、ブルーレイ映像を回転し、ブルーレイ映像のアスペクト比を変更し、フィルターでブルーレイ映像を美しくしたりするなどができます。

Blu-ray映像を編集

Blu-ray映像を編集

「✂」アイコンをクリックすると、開始時間と終了時間を設定してブルーレイ映像から任意の一部を切り出して出力できます。

Blu-ray映像の要らない一部をカット

Blu-ray映像の要らない一部をカット

Step 4

インタフェースの右側にある「出力形式」のドロップダウンメニューを開き、「ビデオ」、「オーディオ」、「デバイス」タブで出力形式を選択できます。最後、インタフェースに戻って、保存先を設定して、「すべてリッピング」をクリックして、ブルーレイディスクをリッピングし始めます。

出力形式を選択

出力形式を選択

このブルーレイリッピングを使ったブルーレイリッピング方法が簡単でしょう。他にも、ブルーレイをリッピングして汎用動画、音声形式で出力できるソフトウェが幾つかあります。必要なら、ブルーレイリッピングフリーソフトをご参考ください。

以上は、ブルーレイレコーダーおすすめの選び方&モデル、及びブルーレイレコーダーでダビングしたブルーレイディスクのリッピングについて詳しくご紹介いたしました。ブルーレイレコーダーの購入や録画ブルーレイディスクの活用にお役に少しでも立てればと期待しています。

見事

評価: 4.9 / 5 (合計129人評価)

推薦文章

写真 DVD 焼く
写真をDVDに保存には? 写真DVD焼く方法

カメラ、スマホで撮った大量の写真をバックアップ、安全に保存するために、DVDに書き込むのは最優先の方法です。この記事では、写真をDVDに書き込む方法を紹介しており、ご参考になれるように!

ブルーレイディスクをHDDに保存
ブルーレイディスクをHDDにコピー

レンタルしたブルーレイを長時間保存したり、買ってきた市販ブルーレイの傷、汚れを防いだりするには、ブルーレイをHDDへコピー、保存するほうが良いです。本文では、ブルーレイをハードディスク(HDD)に保存、コピーする方法をご紹介いたしましょう。

ブルーレイ PC 書込み
ブルーレイをパソコンに保存する方法

ブルーレイをパソコンに取り込み、保存すれば、動画編集ソフトでブルーレイ映像を最適化できますね。本文では、ブルーレイをパソコンに保存する方法をご紹介します。

Windows向けのBDMV再生
Windows向けのBDMV再生

Windows 10/8/7などのパソコンでBDMVという規格のブルーレイディスクを再生する時、BDMVを再生するソフトや方法が分からないと、困らせますね。この文章では、使いやすくて、人気のBDMVソフトを厳選してご紹介いたしましょう。

ブルーレイリッピングブルーレイリッピング
AnyMP4 ロゴ

ホーム | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright © 2005-2021 AnyMP4 Studio. All rights reserved.