AnyMP4 動画変換 究極動画変換 究極

AnyMP4 動画変換 究極で高速度でファイルの形式を変換してからその更新日時を変更しよう!

939,868 ユーザーはダウンロード

3分で分かる!ファイルの更新日時を変更する方法

筆者筆者: 中村 遥 / Sep 11, 2023 / カテゴリ 動画編集

ファイルの更新日時を変更したいですが、どうすれば良いか分からない方が少なくないようです。ファイルのタイムスタンプを変更するフリーソフトはあるがありますが、そのセキュリティを懸念しているなら、何かツール使わず操作できる方法があれば助かりになりますよね。それで、本文は実際な例を挙げて、Windows10/11標準搭載の機能とPowerShellコマンドレットを利用してファイル/フォルダの更新日時を変更する方法を詳説します。ご参照になれば何よりです。

ファイルの更新日時を変更

Windows10/11向け|ツール使わずファイル更新日時を変更する方法

もしセキュリティにうるさく、別にほかのソフトをインストールしたくない場合、ツールなしでファイルのタイムスタンプを変更しできる方法があります。一つ目の方法はPCシステムの日時をかえてからファイルの名前を変えることで、その作成日時を更新日時へと変更することです。以下は具体的なやり方で、どうぞご確認ください。

ステップ 1

パソコン画面の右下のタスクバーから時計を見つけて右クリックします。出てきたメニューから「日付きと時刻の調整」を選びます。

「日付きと時刻の調整」を選び

「日付きと時刻の調整」を選び

ステップ 2

もしそこでは「時計」が表示されない場合、画面の左下から「スタート」、「設定」、「時刻と言語」、「日付と時刻」を順にクリックするとも良いです。

「日付と時刻」を開き

「日付と時刻」を開き

ステップ 3

すると、「日付と時刻」の設定画面が表示されます。「時刻を自動的に設定する」オプションをオフにして、それを手動で設定できるようにします。

「日付と時刻を手動で設定する」をオンにし

「日付と時刻を手動で設定する」をオンにする

ステップ 4

「変更」ボタンを押して「日付と時刻の変更」画面に入り、ターゲットとなる日付と時刻へとかえて「変更」ボタンをクリックすればシステムの時間が変更されます。

システムの時間を変更

システムの時間を変更

ステップ 5

そして、ローカルのフォルダからタイムスタンプを変更するファイルを見つかてそれをコピーして貼り付けします。

ステップ 6

コピーしたファイルを開いて、その内容を少しでも修正してから修正の作業を取り消します。ファイルを保存して閉じます。するとファイルの更新日付は、下図のように変更されます。

ファイルの更新日時を変更

ファイルの更新日時を変更

裏技!PowerShellのコマンドでファイル更新日時を変更する方法

Change Timestampとはファイルの作成日時、更新日時、アクセス日時を変更するためのフリーソフトです。そのソフトはファイル容量が小さくて動作が超軽快です。また、日付きを維持したまま時間を変更したり、または時間を維持したまま日付きを変更したりもできます。タイムスタンプを変更する手順もシンプルで、初心者でも簡単に操作できると思います。

基本書式

Set-ItemProperty (ファイルのパス) -Name (プロパティ名) -value $(Get-Date)

Windows でファイルを扱う場合、その「作成日時 (CreationTime) 」、「更新日時 (LastWriteTime)」、「アクセス日時 (LastAccessTime)」と称したタイムスタンプ情報を保持しています。それぞれの日時を変更する場合い、上記の書式にあるプロパティ名を対応の英語名に取り替えればよいです。例えば、Dディスクにある「test.txt」ファイルの更新日時をを「2022/12/01 11:11:11」に変更する場合、以下の手順に従えばよいです。

ステップ 1

「Win+R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」のポップアップウィンドウで「PowerShell」の名前を入力してそれを実行します。

PowerShellを実行

「日付きと時刻の調整」を選び

ステップ 2

下記の画面で「Set-ItemProperty D:\test.txt -Name LastWriteTime -value "2022/12/01 11:11:11"」を入力して「Enter」キーを押します。

更新日時を変更する書式を入力

更新日時を変更する書式を入力

ステップ 3

すると、ファイルの更新日時は上記の図に示されるように、指定した時間に変更されます。

ファイルの更新日時を変更するフリーソフト - Change Timestamp

Change Timestampとはファイルの作成日時、更新日時、アクセス日時を変更するためのフリーソフトです。そのソフトはファイル容量が小さくて動作が超軽快です。また、日付きを維持したまま時間を変更したり、または時間を維持したまま日付きを変更したりもできます。タイムスタンプを変更する手順もシンプルで、初心者でも簡単に操作できると思います。

基本書式

動作環境:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

ダウンロードURL:https://dns-plus.net/download/ctime080.zip

Change TimestampでM4PをMP3に変換する方法

  • ステップ1:上記のリンクによってソフトをダウンロード・インストールします。
  • ステップ2: 「更新日時」にチェックを入れて日時を変更するファイルをソフトまでドロップします。
  • ステップ3:必要によって日付きと時間をそれぞれ変更すればよいです。
Change Timestamp

Change Timestamp

結論

以上はWindows10/11標準搭載の機能とPowerShellコマンドレットを利用してファイル/フォルダの更新日時を変更する方法を解説しました。また、ファイルのタイムスタンプを変更することに特化しているフリーソフトもあります。今後は必要あればどうぞご参照ください。もし、更新時期のほか、動画・音楽といったマルチメディアファイルのフォーマットなどをも変更したいなら、強力なAnyMP4 動画変換 究極ならお役にたてますよ。

動画変換 究極プロかつ便利な形式変更ソフト - AnyMP4 動画変換 究極
  • 多種類のフォーマットをサポート:500+の動画・音声フォーマットをサポートしており、DVDのリッピング、または画像形式の変換もでき、手元にある様々なファイルのフォーマットを変換してからその日時を変更できます。
  • 便利なファイル管理機能を備え:処理済みのファイルの履歴が保存され、そこではファイルの名前を変更したり、ファイルをSNSに投稿したりできます。
  • 実用的な搭載機能は豊富に揃い:ファーマット変換のほか、動画と音声ファイルを加工するための機能も多彩に提供しており、また画質向上につながるツールもあります。
  • 操作感が素敵:最新の処理技術により、一般的なソフトよりも動作が軽快です。また、インターフェースも直感的で複雑な設定も不要で、Windows10/11標準搭載のツールよりも便利にファイルを扱えます。
無料ダウンロード

安全安全性確認済み

無料ダウンロード

安全安全性確認済み

見事

評価: 4.8 / 5 (合計113人評価)

推薦文章

3GPPをMP4に変換
3GPPをMP4に変換する方法

この記事は、3GPPをMP4に変換するソフトおよびMP4からMP3に変換することに対応するオンラインサイトをご紹介いたします。

MP3音楽ファイルを圧縮
MP3音楽ファイルを圧縮する方法

MP3などの音楽ファイルのサイズを小さくして、圧縮したいなら、本文では、MP3音楽ファイルを圧縮する方法を徹底解説しましょう。

FLVからMP3を抽出
FLVからMP3を抽出する方法

このページには、FLVからMP3を抽出することを例にして、音楽の抽出方法をみんなにご紹介いたします。ご参考になれるように!

MP4をMP3に変換
MP4をMP3に変換できるソフト

本文では、MP4からMP3音声を抽出することができるソフト、およびMP4からMP3への変換サイトを詳しくご紹介いたしましょう。

動画変換 究極動画変換 究極
AnyMP4

ホーム | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright © 2023 AnyMP4 Studio. All rights reserved.