ビデオをDVDに焼く方法

古典音楽、好きな映画、自作のムービーなどのビデオをDVDに焼き、家族、友達とそれらを分かち合うことを好む人が多いでしょう。AnyMP4 DVD 作成というソフトにより、流行りのビデオを簡単にDVDに焼けます。そのDVD作成ソフトにより、様様なビデオフォーマットを変換し、DVDに書き込めます。DVDビデオディスク、DVDフォルダとDVD ISOファイルを高品質に作成することができます。

DVDはどんな物ですか

DVDフィリップス、ソニー、東芝、パナソニックに生産され、発展されてきた光ディスクストレージメディアフォーマットはというものです。他のコンパクトディスクより、高いストレージ容量を持っています。現在、映画製作ための最も広く使われているデジタルストレージで、世界中のビデオファンに受け入られています。

ステップ 1:DVD作成ソフトをダウンロードし、インストール

弊社のウェブサイトでAnyMP4 DVD 作成ソフトをダウンロードし、インストールします。インストール後、そのソフトを起動します。

インターフェース

ステップ 2:ビデオファイルを追加

ツールバーにある「ファイルを追加する」ボタンをクリックし、ビデオをロードします。複数のファイルを追加しようとする場合、「ファイル」>「フォルダを追加する」を選択します。

ステップ 3:DVDメニューをカスタマーズ

メーンインタフェースにある「 」をクリックし、「編集メニュー」をオープンします。多彩なメニューテンプレートを提供され、メニューフレーム、ボタン、メニューテキストを変更できます。「編集メニュー」のインタフェースで、バックグラウンドミュージック、背景画像とオープニングフィルムを追加できます。

メニュー

ステップ 4:オーディオトラックと字幕を編集

そのメーンインタフェースで「オーディオ」と「字幕」ボタンをクリックし、「オーディオ・字幕を編集する」ウィンドウを開き、好きなオーディオトラックと字幕を追加します。オーディオの言語、音量、エンコード、ビットレートと字幕のフォント名、サイズ、色と表示位置を自由に調整可能です。

オーディオ

ステップ 5:ビデオ効果を設定

「編集」ボタンをクリックし、「編集」インタフェースを開き、ビデオを編集します。ビデオの効果の調整、長さのトリム、不要な黒い縁の削除、テキストと画像などのウォーターマークの追加など。その同時にオリジナルの効果と出力された効果をプレビューできます。

編集

ステップ 6:ビデオでDVDを作成

DVDフォルダとして出力:保存先のプルダウンメニューから「DVDフォルダとして保存」オプションを選択し、新しいフォルダを作成し、それに名を付けます。

ISOファイルとして出力:ISOファイルを出力したい場合、「ISOとして保存」オプションを選択します。それから、DVDファイルを作ります。

DVDを焼き:空きのディスクをDVD-ROMに入れ、右の「DVDを焼き」画像ボタンをクリックし、DVDファイルを作成します。