iPadからパソコンへデータを転送

「iPadの動画転送について

先日、私は「iPad air2」を購入しました。

しかし、家にあるデスクトップパソコンでは最新のiTunesがダウンロードできず、未だ同期できていない状況です。 せっかく、iPadで撮った映像をパソコンで編集して楽しもうとしたのに、入れられないとなっては悲しすぎです。

iTunesを介さずにiPadのビデオをパソコンに送る方法ってあるのでしょうか?あれば、ぜひ、お願い致します。」

このように、iTunesで同期できない状況でiPadから動画や音楽などファイルをパソコンに転送したり、iPadのデータをパソコンと共有したりするようなことに悩む方は結構いると思います。そのため、この文章ではデータ転送ソフトとして一番評判のいいAnyMP4 iPhone 転送 Proの使い方を紹介して、iPadからパソコンへデータを転送する方法を紹介します。

AnyMP4 iPhone 転送 ProはiOSデバイスをより良く管理するために開発されるデータ 転送 ソフトとして、動画、写真、音楽、PDFファイルなどをPC/iTunesとiPhone、iPad、iPod間に転送できます。また、iPhoneとiPadなどのiOSデバイス間で写真などの転送も簡単です。iPadからiTunesへデータを同期したり、iPadの音楽などをPCに取り込んだりするには、このiPad 転送ソフトが最高です。

では、これからiPad 転送ソフトでiPadからパソコンへデータを送る方法を詳しく説明します。

ステップ1:iPad 転送ソフトをパソコンにインストール

iPad 転送ソフトをパソコンにダウンロードして、実行してください。Mac版もありますので、MacユーザーならMac版をダウンロードしてください。

ステップ2:iPadをPCに接続

ダウンロードされたソフトを実行し、USBケーブルを経由しパソコンの接続をiPadで確認します。

iPadをPCに接続

注意:このソフトはiPadのデータを自動にスキャンするには、少し時間がかかりますので、少々お待ちください。

ステップ3:転送したいファイルを選ぶ

インタフェースの左にすべてのデータが異なるカテゴリに分類されて、ファイル種類をクリックして相応しているデータが展示されます。その中から、転送したいファイルを選びんでください。

ファイルを選ぶ

ステップ4:ファイルを転送

転送したいファイルを選んだ後、ただメニューの「エクスポート」プルダウンメニューの「PCにエクスポート」を選択してiPadにあるファイルが移行できます。iTunesへ同期したいなら、この時「iTunesにエクスポート」を選択すればいいです。

ファイルを転送

ヒント:iPad同士やiPhone、iPodなどのデバイスにデータを取り込みたいとき、この二つのデバイスをPCに接続すればいいです。

もちろん、iPadに限らず、iPhone、iPodのデータをiTunesへ同期したり、パソコンのデータをiPad、iPhoneに送ったり、iPad に保存した写真をUSBに転送したりすることも簡単に行えます。以上を見たら、皆さんの問題を解決できるのでしょうか?早く自分で試してみてください!

筆者 筆者 沢田佳樹 カテゴリ iPhone
Mar 26, 2017 02:40

関連文章