Windows ムービーメーカーで編集した動画をDVDに書き込み・焼く

普段、映像を撮影してから、Windows ムービーメーカーなどの動画編集ソフトに入れてその効果をカスタマイズしようとする人が少なくなさそうです。それに、結婚式の記念撮影、友人へのプレゼントのための映像など、手元の動画をDVDに焼く必要も意外と多いですね。ウィンドウズ 7ムービー メーカー、ウィンドウズ 8ムービー メーカーを利用して編集して書き出した動画をDVDに焼きたいなら、どんなDVD焼くソフトを使えば良いか迷っていますか。ムービー メーカー動画をDVDに焼く方法がわからなくて困っていますか。

ウィンドウズムービーメーカー動画をDVDに焼く方法

ここでは、使いやすくて、評判の良いムービー メーカー DVD 焼くであるAnymp4 DVD 作成を皆さんにご紹介いたしましょう。このソフトにより、MP4、AVI、FLV、WMV、MOV、MKVなど多くの動画ファイルをDVDに書き込み、焼くことをサポートしますので、ムービーメーカーからDVDへの焼き方に困る方々にとって最高な選択肢だと思います。DVDを焼くする時、DVDメニューをカスタマイズしたり、バックグラウンドミュージックを追加したり、オープニングを追加したりすることができるので、すごく便利です。特に、DVDを作成する他に、YouTubeという動画投稿サイトからオンライン動画をダウンロードしてDVDに焼くことができるし、動画の効果をカスタマイズできるし、超多機能でよく好評されています。

では、下記の説明に従い、ムービーメーカーで書き出した動画をDVDに焼く方法を一緒に見ましょう。

step1

ムービーメーカー DVD 焼くをダウンロード

まずは、ムービーメーカー DVD 焼くを無料ダウンロード、インストールして、実行します。

step2

ムービーメーカー動画を追加

空白のDVDをパソコンに挿入して、インタフェースの「メディアファイルを追加」ボタンをクリックすることでローカルからムービーメーカーで書き出した動画をプログラムに追加できます。

ムービーメーカービデオを追加
step5

DVDタイプを選択

インタフェースの真下にあるDVD、アスペクト比、ビデオ画質のドロップダウンリストから適当なDVDタイプ、アスペクト比、画質を選択可能です。

step5

DVDメニューを作成、バックグラウンドを設定

このムービーメーカー DVD 作成は多くのメニューテンプレートを搭載していますので、結婚式、旅行、祭りのための個性的なDVDを作成可能です。特に、オンラインメニューテンプレートをダウンロードして利用できるのが魅力です。それに、バックグラウンドミュージックやオープニングを追加したり、バックグラウンドを設定したりすることができます。

step5

ムービーメーカー動画からDVDに焼く

すべての設定が終わったら、画面の案内にそって、「焼く」ボタンをクリックして、保存先や焼く設定などを確認してから、「開始」ボタンをクリックしてムービーメーカーで編集した動画をDVDに書き込み始めます。

以上はムービーメーカーで編集し終わった動画をDVDに焼く方法です。これから、ムービーメーカー動画をDVDプレーヤーに入れて永遠に保存可能で、安心するんです。

筆者 筆者 沢田佳樹 カテゴリ 動画
July 21, 2017 03:00

関連文章