Windows/Macパソコンで動画を再生するには? ブルーレイプレーヤー

AnyMP4 ブルーレイプレーヤーで気楽に動画を再生しよう!

916,206 ユーザーはダウンロード

DVDとブルーレイの違いを分かりやすく解説

Author筆者: 浅川 美也 / July 02, 2020 / カテゴリ メディアプレーヤー

最近、DVDとブルーレイが同時に発売されている映像作品が多いです。好きな映画やドラマなどの映像を買う時、DVDかブルーレイかで迷ったことがありますか。このページには、DVDとブルーレイの違いをみんなにご紹介いたします。では、下記の内容を読んで、おニーズに応じてDVD或いはブルーレイを選択しましょう。

DVD ブルーレイ 違い

DVD ブルーレイ 違い

DVD/ブルーレイとは

DVD(Digital Versatile Disc)とは、デジタルデータの記録媒体である第2世代光ディスクの一種です。トラックに沿って、ピットと呼ばれる凹みを作ることで、データを記録します。レーザー光線を当て、凹み有無による反射の違いを利用して、データを読み取ります。

ブルーレイ(Blu-ray Disc)とは、DVDの後継となる光ディスクです。第3世代光ディスクの一種であり、青紫色半導体レーザーを使用します。一般的な略称は「BD」で、単に「ブルーレイ」と呼ばれることも多いです。

DVDとブルーレイの違い

DVDとブルーレイは同じく光ディスクですが、多くの違いがあります。次、画質、容量、価格、耐久性、対応レコーダーなどの方面を比較して、DVDとブルーレイの違いや特徴を詳しくご解説いたします。

画質

DVDとブルーレイの違いと言えば、一番目立つのは画質です。DVDの画像度は720×480(約35万画素)です。それに対して、ブルーレイの解像度は1920×1080(約207万画素)です。比べると、ブルーレイの画質はもっと鮮明でクリアです。

容量

DVDとブルーレイの容量には違いもあります。DVDの最大容量は片面1層4.7GB、片面2層で8.5GBなのに対して、ブルーレイディスクでは片面1層25GB、片面2層で50GBとなります。ブルーレイはDVDの5倍以上の容量を実現しています。そのため、DVDより、ブルーレイはかなり多くの映像、音声ファイルを書き込めます。

価格

DVDとブルーレイの価格も大きく違います。普通、ブルーレイより、DVDの方が安いです。例えば、同じく宮崎駿監督の作品『天空の城ラピュタ』として、DVDの価格は3792円で、ブルーレイの価格は5399円です。

DVD ブルーレイ 違い - 価格

DVD ブルーレイ 違い - 価格

耐久性

耐久性なら、現状はDVDのほうが優れています。DVDなら、読み取る光の波長が長く、読み取りスポットが大きいので、小さい傷があっても正常に再生できます。逆に、ブルーレイなら、読み取る光の波長が短く、読み取りスポットも小さいので、少しでも傷があると、影響を受けて再生できない恐れがあります。

また、光ディスクとしての寿命から言うと、DVDとブルーレイはあまり差がなく、10年~20年程度保存できると言われています。

対応レコーダー

普通、ブルーレイレコーダーはDVDにも互換性があるので、ブルーレイ・DVDの両方を再生・録画することが可能です。しかし、DVDレコーダーなら、ブルーレイディスクの再生・録画はできません。

コピーガード

DVDとブルーレイの付いているコピーガードも違います。DVDのコピーガードは主に、CSS、ARccOS、Disney X-project DRM、容量偽装、UOPs、APSマクロビジョンとの六つ種類があります。ブルーレイなら、AACS、ROM Mark、BD+、Cinaviaとの四つ種類のコピーガードを使用することが多いです。

DVD/ブルーレイを再生する方法

DVD或いはブルーレイを買った後、視聴するには専門的なプレーヤーが必要です。ほとんどのブルーレイレコーダーはDVD・ブルーレイの両方を再生できますが、多くの人にとって、わざわざブルーレイレコーダーを買うことは少し無理でしょう。実は、パソコン用のDVD・ブルーレイ対応のメディアプレーヤーもあります。ブルーレイレコーダーより、安くて便利です。

AnyMP4 ブルーレイプレーヤーは強力的な動画 再生 ソフトとして、DVDでも、ブルーレイでも、高画質・高音質で再生できます。また、iSOイメージファイル、MP4、FLV、MTS、MP3、AAC、M4Aなどの動画・音声ファイルにも対応できます。高度な画像技術を採用して、ビデオの輝度、飽和度、コントラスト、色相などを調整することで、ビデオ効果を最適化することもできます。

無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

ブルーレイプレーヤーでDVD・ブルーレイを再生する方法

Step 1

このDVD ブルーレイ 再生ソフトを起動して、「ディスクを開く」ボタンをクリックして、視聴したいDVD或いはブルーレイを選択します。

DVD ブルーレイ 違い - DVD或いはブルーレイを選択

DVD ブルーレイ 違い - DVD或いはブルーレイを選択

Step 2

ディスクを選択すると、ソフトは自動的にディスクの情報を読み込みます。数秒後、パソコンでDVD或いはブルーレイを再生できます。また、スナップショット機能も備えているので、好きなシーンをキャプチャーすることも可能です。

DVD ブルーレイ 違い - DVD或いはブルーレイを再生

DVD ブルーレイ 違い - DVD或いはブルーレイを再生

ディスクのバックアップ方法

買わなく、DMM、GEOなどからレンタルしたディスクなら、時間がないので、ディスクを見たことがないで返却しなければならないこともあります。こんなことを避けるように、ディスクをバックアップしたい方が多いです。しかし、コピーガードがついているので、DVDとブルーレイのバックアップができないことがよくあります。では、どうすれば、順調にディスクをバックアップできますか。実のところ、簡単的なコピー方法があります。

DVD リッピングDVD コピー
  • DVDをISOファイルまたはフォルダとしてハードドライブにコピーする
  • ISO画像ファイルまたはDVDフォルダを空のDVDディスクにコピーする
  • フルコピー、メインムービー、カスタマイズの三つのコピーモードを提供する
  • 様々な設定と編集機能がある
  • 高いコピースピードと便利な操作
無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

以上、知っている限りに、DVDとブルーレイの違いを簡単にまとめました。では、おニーズに応じてDVDまたはブルーレイを選択しましょう。また、DVDとブルーレイの再生する方法、バックアップする方法もご紹介いたしました。必要があれば、ぜひ上記の方法をご参照ください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計186人評価)

推薦文章

DVDからISOファイルに変換
DVDからISOファイルに変換する方法

このページには、使いやすいと思うDVD ISO 作成ソフトをみんなにご紹介いたします。また、ISOについてのことも簡単にご説明いたします。

VLCでDVDが再生できない
VLCでDVDが再生できない時の対策

人気のメディアプレーヤーですが、完璧ではなく、VLCでDVDが再生できないことも時々あります。こんな場合、どうすればいいですか。次、いくつかの対策をみんなにご紹介いたします。

AVCHDファイルをブルーレイに書き込む
AVCHDファイルをブルーレイに書き込む簡単な方法

AVCHD動画をブルーレイに書き込みたいですか。ブルーレイを焼くには専門的なツールが必要です。では、AVCHD動画をブルーレイに書き込めるソフト、方法をみんなにご紹介いたします。

DVDのIFOファイルを再生する
DVDのIFOファイルを再生する簡単な方法

このページには、直接的にパソコンでDVDのIFOファイルを再生する方法、およびIFOファイルをMP4に変換して再生する方法をみんなにご紹介いたします。お役に立てればうれしいです。

ブルーレイプレーヤーブルーレイプレーヤー
AnyMP4 ロゴ

ホーム | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright © 2005-2021 AnyMP4 Studio. All rights reserved.