iPadから削除された写真を復元

最も人気なカメラとして、iPadカメラはそれなりの理由を持っています。多くのiPadユーザにとって、iPadで写真を撮ることは日課になりました。毎日、多くの写真がiPadで撮られています。iPadがますます人気になったと同時に、問題も存在しています。それはiPad上の写真を誤って削除することです。今、iPad を主要なカメラとしたら、たくさんの写真を撮って、iPadのスペースが大いに占められます。その故、それらの写真をPCなどに頻繁に出力、保存する必要があります。でも、その過程で、写真を間違って削除する可能性が高くなります。

iPad内の写真を失った後、最初に必要なこと:

iPad内の写真を失った後、まずは、iPadを利用することを制限することです。iPadから紛失データは見えませんが、実にまだデバイスの中で存在しています。

だが、いつものように、iPadを頻繁に利用すると、古いデータが上書きされる可能性があります。iTunesバックアップがなかったら、iPadから削除した写真を復元できるフリー 復元 アプリをお勧めします。AnyMP4 フリー iPhone データ復元のことです。これはiPad写真を完全無料に復元できます。

ステップ 1 ダウンロード、インストール

このiPad写真復元ソフトをPCにダウンロード、インストール、起動してください。 iPadでiTunesバックアップがない場合、iPadをPCに接続し、「iOSデバイスから復元」モードで、「スキャンスタート」ボタンをクリックします。iTunesバックアップがある場合、削除された写真を復元しようとすると、「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択、特定なバックアップをチェックして、「スキャン開始」をクリックし、スキャンモードに入ります。

ipad

ステップ 2 プレビュー

スキャンが完了後、以下のインタフェースが出てきます。左のサイドバーで、カメラロールのカテゴリをチェックしたとたんに、右側で写真が全部ディスプレイされます。復元しようとする写真をチェックし、「復元」ボタンをクリックします。それで、デフォルトフォルダか設定されたフォルダに写真は保存されます。

ipad3

以上です。iPadから写真を取り出すことがすごく簡単でしょう。この強力なiPad 写真復元ソフトにより、ipad mini写真復元などもでき、そして、削除された写真だけでなく、カレンダー、メモ、リマインダー、Safari ブックマークも復元できます。

DVD作成