iPhoneの動画をDVDに取り込み、焼く

現在、スマートフォンと言えば、だれでもApple社の開発したiPhone、iPadのことを思い浮かべます。先進技術を採用したので、専門カメラ要らずに、iPhone 5/6/6 Plus/6s/6s Plusなどのデバイスで写真を撮ったり、映像を撮影したりすることができて、すごく便利です。

で、iPhoneで撮影した記念すべき動画を永遠に保存するために、iPhoneの動画をDVDに書き込む方法をお探しですか。iPhoneの動画をDVDにする方法に困っていますか。この文章では、iPhoneから動画を取り出して、DVDに取り込む方法をご紹介いたしましょう。

iPhoneのビデオをDVDに焼く方法

iPhoneから動画を取り出す

iPhoneから撮影した動画を取り出すには、まずは、AnyMP4 iPhone 転送 Proをお薦めします。このソフトにより、iPhoneで撮影した動画をパソコン、iTunes、ほかのiPhone、iPad、iPodデバイスに転送することができますので、iPhoneの動画をDVDに入れるように、ますは、このソフトを使ってiPhoneの動画をパソコンに保存してください。

iPhoneの動画をDVDに取り込み、焼く方法

iPhoneの動画をパソコンに保存してから、Anymp4 DVD 作成ソフトを使ってiPhoneの動画をDVDに焼いてみましょう。Anymp4 DVD 作成はMOV、M4V、MP4、AVI、MKV、WMVなどの動画をDVDに焼くことだけでなく、動画をDVDフォルダ、DVD ISOファイルとして保存することもできます。特に、DVDを焼くする前に、動画を編集したり、DVDメニューを作成したりすることもできます。ほかに、オンラインビデオをダウンロードできるのが魅力なので、Youtube動画をDVDプレイヤーで再生することも可能で、超人気があります。

step1

DVD 作成を無料ダウンロード

iPhoneの動画をDVDに焼くには、まずは、DVD 作成ソフトを無料ダウンロード、インストールして、実行します。

step2

iPhone動画を追加

DVD 作成を実行してから、ブランクDVDをパソコンに挿入します。そして、インタフェースの「メディアファイルを追加」ボタンをクリックすることでローカルからiPhone動画を選択できます。

iPhone 動画を追加
step3

出力DVDを選択

インタフェースの下部にあるタイプ、アスペクト比、ビデオ画質のオプションのドロップダウンリストからご希望の出力を選択してください。

step5

DVDメニューを作成

このiPhone 動画 DVD 作成は多くのメニューテンプレートを提供してくれますので、旅行、結婚などのテーマからテンプレートを選択してDVDメニューを作成できます。もし、メニューを作成したくないと、「メニューなし」にチェックを入れてください。

step5

iPhoneの動画をDVDに取り込む

メニューなどを作成してから、「焼く」ボタンをクリックしてから、最後に、保存先、焼く設定などを設定して、「開始」ボタンをクリックすることでiPhoneの動画をDVDに焼き始めます。

以上はiPhoneの動画をDVDに取り込む方法のご紹介です。これから、iPhoneの動画をDVDプレイヤーに取り込み、再生することができるなんて、なんと幸せなことでしょう。

このDVD 作成により、DVDのために、バックグラウンドミュージックを追加したり、バックグラウンドを変えたり、オープニングを追加したり、DVDを焼く前にプレビューしたりすることができて、超多機能です。Windows 7/8/8.1/10などに対応できて、多くの人のニーズを応えられて、評判が良いです。

筆者 筆者 沢田佳樹 カテゴリ 動画
July 17, 2017 03:20

関連文章