AnyMP4 DVD 作成 DVD 作成

PCで自由に動画ファイルをDVDに作成しよう!

1,022,206 ユーザーはダウンロード

Windows Media Playerで動画ファイルをDVDに書き込む方法

Author筆者: 沢田 佳樹 / Sept 24, 2021 / カテゴリ DVD オーサリング

Windows Media PlayerはWindows 7以降のOSに標準で搭載されている無料ソフトです。このフリーソフトにより、音楽や動画、CDやDVDなどの再生だけではなく、音楽CDやデータDVDの作成も可能です。自分で撮影したビデオや動画共有サイトからダウンロードしたお好きな動画をDVDに書き込んで保存すれば、このソフトを使うと簡単です。このページは、Windows Media Playerを使って動画ファイルをDVDに書き込む方法をご紹介しましょう。ご参考になれば幸いです。

メディアプレイヤー DVD 書き込み

メディアプレイヤー DVD 書き込み

Windows Media Playerで動画をDVDへの書き込む方法

Windows Media Playerは使いやすいですが、「DVD データ」形式のDVDしか作成できません。おニーズに応じられないなら、ほかのソフトを検討しましょう。では、早速「Windows Media Player」でDVDを書き込む流れを説明します。

Step 1

ソフトを起動する

「スタート」から「Windows アクセサリ」を開き、「Windows Media Player」を起動します。インタフェースの右上にある「書き込み」タブをクリックします。

ソフトを起動する

ソフトを起動する

Step 2

機能を選択する

次に、画面右側のオプションを表す下向きの三角マークをクリックして、表示されたメニューから「データCDまたはDVD」にチェックを入れてください。その後、一枚空のDVDをパソコンに挿入してください。

機能を選択する

機能を選択する

Step 3

DVDを作成する

続いては、ライブラリから動画ファイルをソフトにロードすれば、中央画面に音楽や動画のファイルおよびそのタイトルが表示されます。そして、DVDに書き込みたい動画ファイルをドラッグし、右側のリスト欄にドロップします。問題がなければ、「書き込みを開始」ボタンをクリックすれば、DVDの作成が始まります。

書き込みできない時の対処法

Windows Media PlayerでDVDへの書き込みは可能ですが、時々不明な原因で書き込み失敗することもあります。下記は、書き込みできない時の原因および対処法をご紹介したいと思います。トラブルが発生した時は、ご参考ください。

1.書き込みたいDVDが光学ドライブに対応しているか

ディスクの種類はお使いのディスクドライブの種類に対応する必要があります。対応しないと、データをディスクに書き込むことができません。だから、ディスクの種類と光学ドライブに対応するかどうかをご確認ください。

2.DVDの空き容量があるか

事前にディスクの空き容量を確認するのが必要になります。書き込みたいデータの容量がディスクの容量より大きい場合は、書き込み失敗する可能性があります。

3.書き込みオプションの設定を変更

一般的には、デフォルトでは「最速」に設定されています。書き込みできない時は、書き込み速度を中速または低速に変更すれば改善できます。 画面右側のオプションを表す下向きの三角マークをクリックして、表示されたメニューから「その他の書き込みオプション」を選択します。開いた画面で「書き込み」タブをクリックして、ここでは書き込み速度が変更できます。

Windows Media playerの代わりソフトをおすすめ

Windows Media playerは「DVD データ」形式のDVDしか作成できないため、家庭用のDVD プレーヤーで再生したいなら、「DVD-Video」形式のDVDが作成できるソフトが必要です。 AnyMP4 DVD 作成は機能豊富なDVDオーサリングソフトとして、動画ファイルをDVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルへの書き込みに対応します。また、焼く前に、ソフトに搭載されている編集機能により、動画を自由に編集できます。しかも、様々なDVDメニューテンプレートも用意され、自分なりのDVDを作成することは簡単に実現できます。使い方は下記のようです。

無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

Step 1

動画ファイルを追加する

上記のダウンロードボタンによりAnyMP4 DVD 作成をダウンロード・インストールしてください。そして新しいDVDディスクをパソコンのドライブに挿入します。ソフトを立ち上げてから、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックすることで、焼きたい動画ファイルをソフトにロードします。

動画ファイルを追加する

動画ファイルを追加する

Step 2

動画ファイルを編集

お必要なら、追加された動画ファイルに対して、回転、クロップ、効果の調整、カット、チャプター作成・結合・分割などが自由にできます。

動画ファイルを編集

動画ファイルを編集

Step 3

メニューを作成

「次へ」を押せば、DVDメニュー作成の画面に入ります。ここでは、テーマによる多彩なメニューテンプレートが用意され、カスタマイズもできます。必要があれば、バックグランドミュージック、オープニングの追加もサポートできます。

メニューを作成

メニューを作成

Step 4

DVDに書き込む

メニューの作成ができたら、「焼く」ボタンを押してください。最後は、保存先や焼きモードなどを設定できたら、「開始」をクリックすることでDVDへの書き込みが開始します。

DVDに書き込む

DVDに書き込む

意外と簡単でしょう。このAnyMP4 DVD 作成ソフトはDVDを作成できるだけでなく、動画ファイルをブルーレイへの書き込みDVD に字幕の追加などもサポートできます。必要なら、ぜひお試しください。

結論

以上は、Windows Media Playerで動画ファイルをDVDに書き込む方法、書き込みできたい時の対処法および代わりソフトの紹介でした。Windows Media PlayerでうまくDVD を作成できない時あるいは「DVD-Video」形式のDVDが作成したい時、AnyMP4 DVD 作成をご利用ください。

よくある質問(FAQ)

問題 1:Windows Media playerでDVDの取り込みができますか?
答え 1:DVDの取り込みとはDVDに入っているデータをパソコンにコピーすることです。残念ながら、この作業はWindows Media playerでできません。
問題 2:Windows Media playerでできることは何ですか?
答え 2:Windows Media playerでCD/DVDの再生、CD/DVDへの書き込み、CDの取り込みということができます。
問題 3:Windows Media Playerで動画をDVDに焼いた後、家庭用のDVDプレーヤーで再生できますか?
答え 3:Windows Media playerは使いやすいですが、「DVD-Video」形式のDVDは作成できないというデメリットがあります。つまり、このソフトにより作成した「DVD データ」形式のDVDは家庭用のDVD プレーヤーで再生できません。家庭用などのDVD プレーヤーで再生したいなら、AnyMP4 DVD 作成を使いましょう。
無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

見事

評価: 4.9 / 5 (合計339人評価)

推薦文章

DVDレコーダー
DVDレコーダーの選び方と厳選 TOP5

で、この記事ではDVDレコーダーの選び方や、おススメのDVDレコーダーを説明しており、ご参考してください。

GoPro動画 DVD
GoPro動画をDVDに保存する方法

では、今回、GoProで撮影した動画をDVDに書き込む方法をみんなにご紹介いたします。

写真 DVD 書き込む
写真をDVDに保存には? 写真DVD焼く方法

実は写真をDVDに焼くのは以外に簡単です。では、これから私の試行経験を一緒に見ましょう。

iPhone 動画 ブルーレイ
高画質でiPhoneの動画をブルーレイに焼く方法

ここで、iPhoneの動画をブルーレイに書き込む方法をご説明いたします。

DVD 作成DVD 作成
AnyMP4 ロゴ

ホーム | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright © 2005-2021 AnyMP4 Studio. All rights reserved.