AnyMP4 PDF 変換 究極は専門的且つ最高なPDF 変換です! PDF変換 究極

簡単にPDFをWord、Excelなど様々なドキュメントやJPG、JPEGなどの画像フォーマットに変換できる。

72,316 ユーザーはダウンロード

PDF Word 変換|PDFをWordに変換する方法

Author筆者: 井上 綾音 / May 01, 2021 / カテゴリ PDF 編集

「先日、先輩からもらったPDFファイルをWordに変換したい。おすすめの安全なアプリはありますか。」

「大至急!上司からこのPDFファイルに新しい画像を添付して明日まで提出してくださいと頼まれました。しかし、このPDFファイルは編集できません!もらったファイルはWordだとしたらいいなあ。PDFファイルをWordに変換できませんか。その変換方法を教えてください。」

PDF Word 変換

PDF Word 変換

皆さんは以上のような問題にあったことがありますか。確かに、PDFは利便性の高い文書フォーマットとして、学校や職場などでは利用する機会が多いですが、PDFの内容を直接に訂正したり削除したりするのも面倒くさいです。こんな時、PDFをワードに変換すればよいです。では、PDFからワードへの変換方法を一緒に見てみましょう。

方法1 直接にMicrosoft Wordで無料変換

一番便利のは直接にMicrosoft Wordを利用してPDFをWordに無料変換します。では、その変換手順を紹介いたします。

Step 1

まず、下記のように、ワードのアプリを起動してメニューの「ファイル」ボタンをタップしてください。それから、「開く」をクリックして変換したいPDFファイルを選択できます。

PDFファイルを選択

PDFファイルを選択

Step 2

次に、ポップアップに下記のヒントが現れます。「OK」をクリックすると、PDFの変換が始まります。

PDFを変換

PDFを変換

変換済みのPDFはワードファイルになり、文字を入力したり、図を添付したりすることができますが、文章の位置がずれて表示される場合があります。さらに、保護されたPDFファイルは、たとえば電子版の履歴書など、この方法でWordに変換しても依然としてその内容に対する編集ができません。また、文字化けすることもあります。そん時に、もっと専門的なPDF変換アプリをお勧めします。

方法2 専門的なPDF変換アプリ AnyMP4 PDF 変換 究極

AnyMP4 PDF変換 究極は専門的なPDF変換ソフトとして、最新のOCR技術(文字認識処理)を搭載しますので、元のPDFファイルのレイアウトを維持するだけでなく、PDFをWord、Excel、PowerPoint、ePub、HTMLなど様々なファイルやJPG、JPEG、PNG、GIF、TIFF、BMP、TGA、PPMなどの画像フォーマットにも精確で変換できます。

では、このソフトを利用してPDFをWordに変換しましょう。変換する前に、下記のダウンロードボタンをクリックしてソフトをダウンロード・インストールしてください。

無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

Step 1

まず、ソフトを起動してから、左側の「ファイルを追加する」ボタンをクリックしてローカルから変換したいPDFファイルを選択します。

PDFファイルを追加

PDFファイルを追加

Step 2

それから、追加されたPDFファイルのサイズや総ページ数などの情報が表示されます。また、右側のプレビューウィンドウでページ範囲を選択できます。

ページ範囲を選択

ページ範囲を選択

Step 3

そして、画面の下にある「出力形式」からMicrosoft Wordを選択し、出力フォルダーを設定します。さらに、隣の編集ボタンをタップすれば、レイアウトを維持したり、イメージの解像度を変更したりする出力設定もできます。

出力形式を選択

出力形式を選択

Step 4

すべての設定が終わったら、「開始」ボタンを押すことでPDFからWordへの変換がスタートします。

PDFを変換

PDFを変換

このソフトはOCR技術を搭載しますので、もし出力品質或いは出力文書の精度を調整したいなら、「環境設定」をクリックすることで、モード、アドバンスト、言語を設定できます。また、メニューバーの「編集」をワンクリックすると、ファイルの名前を変更したり、追加したファイルをリムーブしたりすることもできます。それに、バッチ変換をサポートしますので、同時にいくつかのPDFを一気に変換でき、時間を大幅に節約できます。

方法3 オンラインPDF変換サイト

上記の変換方法のほかに、三つのオンライン変換サイトもお伝えしていきます。これらのサイトは多くのユーザーに愛用されています。PDFの変換には非常に便利です。

1. Smallpdf

URL: https://smallpdf.com/jp/pdf-to-word

Smallpdfはオンラインで PDF変換のウェブサービスです。このサイトを使ってPDFとWord、Excel、PPT、JPEGとの相互変換できます。そして、PDFに対してページ番号をつけたり、ページを削除したりするのも可能です。またPDFのサイズが大きすぎても、PDFの圧縮もサポートできます。しかし、変換の精度は低い、フォントが別のものに変更され、太字が再現できていません。さらに、使用回数の制限もあり、無料版では複数ファイルを一気に変換することもできません。

smallpdfでPDFを変換

smallpdfでPDFを変換

2. ILOVEPDF

URL: https://www.ilovepdf.com/ja/pdf_to_word

ILOVEPDFはオンラインPDFツールとして、気軽にPDFをJPEG、Wordなどに変換できます。もしいくつかのPDFファイルを一つに作成する場合、その編成機能を使用すればいいです。また、PDFの回転やPDFの署名などもサポートします。ただし、アップロードされたファイルをこのサイトで最大2時間まで保持していますので、個人情報や資料などは漏れやすいです。それに、無料版だと複数ファイルを一括で変換できません。

ilovepdfでPDFを変換

ilovepdfでPDFを変換

3. CleverPDF

URL: https://www.cleverpdf.com/jp/pdf-to-word

CleverPDFはオンラインでPDFをワードに正確に変換できるばかりでなく、Excel、PPT、PNG、TIFF、EPUB、Mobiなどの出力形式にも対応できます。もしPDFにおける画像を保存したいなら、「PDF画像抽出」機能を使って簡単にPDFからその画像を取り出すことができます。また、著作権を保護するために、PDFにウォーターマックの追加も可能です。でも、複数ファイルの処理はできないため、もし変換したいPDFは多かったら、いちいち変換すると時間の無駄になります。

cleverpdfでPDFを変換

cleverpdfでPDFを変換

PDF変換時によくある質問

問題 1:PDF変換時に文字化けする?
答え 1:PDFファイルは基本的に画像とフォントを一緒に埋め込みますので、PDF変換時に、PDFファイルで使われたフォントは、変換作業を行うパソコンのシステムに備わっていないと、文字化けやレイアウト崩れを起こしてしまいます。また、PDFのフォント破壊されますと、文章の位置がずれて表示される場合があります。こんな時、最新版のAdobe Acrobat Reader DCで閲覧するとか、フォントの埋め込み状態を確認するとか、実際にプリントアウトしたものをチェックして文字化けを防ぎます。
問題 2:MacでPDFをWordに変換する方法はあるか?
答え 2:MacでPDFをWordに変換したいなら、Microsoft Wordというソフトで変換できます。また、この記事に伝えたオンライン変換サイトはMacでも利用できます。しかし、これらの変換サイトは不安定で、情報の漏れやウイルスの感染などの状況があります。もし、PDFをワードまたは別のフォーマットに迅速で安全に変換する必要があれば、やはりAnyMP4 PDF 変換 究極のような専門的な変換ソフトは一番いいです。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計90人評価)

推薦文章

PDF 修復
破損したPDFファイルの修復方法

破損したPDFファイルがどうしたら直せますか。本文では、PDFファイルの修復方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

Wordファイル 復元
パソコンでWordファイルを復元する方法

Wordを復元しようとすると、どうしたら良いか迷っていますか。本文では、パソコンでWordファイルを復元する方法をご紹介いたしましょう。

Excel tmp 復元
Excel文書のtmpファイルを復元する方法

本文では、Excelの消えたtmpファイルを復元する方法を詳しくご紹介いたしますので、Excelアプリのご利用にお役に立てれば嬉しいです。

パワーポイントファイルを復元
消えたパワーポイントファイルを復元する方法

どうしたら失ったパワーポイントを復元できますか。本文では、パワーポイントファイルを復元する方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

データ 復元データ 復元
AnyMP4 ロゴ

ホーム | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright © 2005-2022 AnyMP4 Studio. All rights reserved.