VLCでDVDが再生できない時の対策

DVD映画に熱中している方なら、ほとんどはVLCメディアプレーヤーを使用した体験があるでしょう。フリーのオープンソースツールで、DVD、CD、VCD及び様々な動画を再生できるので、VLCは多くの人に愛用されています。しかし、人気のメディアプレーヤーですが、完璧ではなく、VLCでDVDが再生できないことも時々あります。こんな場合、どうすればいいですか。次、いくつかの対策をみんなにご紹介いたします。

VLC DVD再生できない

VLCでDVDが再生できない時の基本ソリューション

♦ VLCでDVDが再生できないなら、まずやるべきはお使いのVLCは最新のバージョンであるかどうかを確認することです。或いは、VLCメディアプレーヤーを再起動、再インストールしてみてください。

♦ DVDがVLC再生できない場合、VLCをリセットすることによって解決できるかもしれません。VLCを立ち上げて、トップから「メディア」メニューを開いて、ディスクを開く > ディスク選択 > DVDの順で設定してください。

VLC DVD 再生できない - VLCをリセット

♦ 実は、一般的な場合、VLCでコピーガードが付いているDVDを再生することができません。これらのDVDをVLCで再生したいなら、Libdvdread、Libdvdnav およびLibdvdcssをインストールする必要があります。

究極的な対策!AnyMP4 ブルーレイプレーヤー

上記の方法を利用しても、依然としてVLCでDVDが再生できないなら、ほかのDVD 再生 ソフトを試しましょう。AnyMP4 ブルーレイプレーヤーはVLCのように、音楽や動画ファイルから、ISOファイル、DVDフォルダ、DVD、ブルーレイまで、様々な形式のファイルを流暢に再生できます。高度な画像技術を採用するので、VLCでDVDが再生できなくても、このソフトを使用すれば、非常にきれいな画質で好きなDVDを視聴できます。

ブルーレイプレーヤーでDVDを再生する手順:

1.VLCでDVDが再生できない時、上記のダウンロードボタンでこのVLC 代わりのDVD 再生 ソフトを無料ダウンロード、起動してから、「ディスクを開く」をクリックして、再生したいDVDを選択してください。パソコンで動画・音声ファイルを再生する場合、「ファイルを開く」を選択してください。

VLC DVD 再生できない - DVDを選択

2.すると、ソフトは自動的にDVDの情報をロードします。数秒後、パソコンでお気に入りのDVDを再生できます。また、再生する中、スナップショット機能で好きな画面を撮ることもできます。

VLC DVD 再生できない - DVDを再生

DVDを動画形式に変換してVLCで再生する

どうしてもVLCを使いたいなら、DVD 変換 ソフトを使用してDVDをVLC対応フォーマット(WAV / AVI / MP4 / FLV / MP3 / WMA /など)に変換できます。それなら、AnyMP4 DVD リッピングというソフトをおすすめします。このソフトは高画質・高音質でDVDをMP4、M4V、MKV、MOV、AVIなどのほぼすべての動画形式に変換できます。最新のハードウェアアクセラレーション技術によって、非常に高い変換速度を実現できます。直接的にVLCでDVDディスクを再生できなくても、このソフトによってDVDからデータを抽出してVLCで視聴できます。

DVD リッピングでDVDを変換する手順:

1.DVD リッピングソフトを実行して、インターフェース上側の「ディスクをロードする」ボタンをクリックして、変換元としてのDVDを選択します。

VLC DVD 再生できない - DVDを選択

2.「プロフィール」からVLC対応フォーマットを選択します。また、動画にチェックを入れて、「編集」ボタンを押すと、おニーズに応じて、DVD動画を編集することもできます。

VLC DVD 再生できない - VLC対応フォーマットを選択

3.最後、「変換」ボタンをクリックすると、DVDを汎用動画形式に変換してVLCで自由に再生できます。

上記のように、VLCでDVDが再生できない時、様々なソリューションがあります。特に、ブルーレイプレーヤーは強力的なメディアプレーヤーとして、DVDだけでなく、IFOファイルを再生するAVCHD動画を再生することなども気軽にできます。必要があれば、ぜひ試してみてください。

筆者 筆者 沢田佳樹 カテゴリ DVD
Dec 05, 2019 11:40

関連文章