AnyMP4 動画変換 究極動画変換 究極

500+ 以上の汎用の動画、音声形式に変換し、DVD/ISOを動画、音声フォーマットに変換します。

939,868 ユーザーはダウンロード

お薦め!スローモーション動画を楽しめるアプリ・ソフトをご紹介

Author筆者: 中村 遥 / Aug 18, 2021 / カテゴリ 動画変換

皆さん、このような体験がありますか。初めて外国語を勉強する時、外国語の番組や動画をスローモーションで視聴します。あるいは、より良い視聴効果を実現するため、動画の再生速度をスローしたり、加速したりします。で、その方法がわからない人が多いでしょう。この記事では、iPhone/Android/PCでの動画をスローモーションで再生するアプリや方法を紹介します。必要なら、ご参考ください。

スローモーション アプリ

スローモーション アプリ

PCで動画のスローモーションを楽しめる方法

まずは、PCで動画をスローモーションで再生する方法をご紹介します。ここでお薦めしたいのはAnyMP4 動画変換 究極というソフトです。

AnyMP4 動画変換 究極により、動画の再生速度を簡単に変換し、スローモーション動画を楽しめます。また、このソフトを使って、ハイスピードで動画を汎用の動画、音声形式に変換し、DVDディスク/ISOイメージ/DVDフォルダを動画、音声フォーマットにリッピングできます。そして、内蔵している編集機能を通して、動画ファイルを編集できます。では、スローモーション動画の作成方法を説明します。

Step 1

ソフトをダウンロードする

まずは、下記のダウンロードボタンを通して、AnyMP4 動画変換 究極をダウンロード・インストールします。

無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

Step 2

機能を選択する

ソフトを起動して、メインインタフェースで「ツールボックス」タブをクリックします。開いた画面で「動画スピード 管理」という機能を選択します。

機能を選択する

機能を選択する

Step 3

ファイルを追加する

次に、真ん中にある「ファイルを追加」ボタンをクリックして、再生速度を変更したい動画を追加してください。

ファイルを追加する

ファイルを追加する

Step 4

再生速度を選択する

これからはポイントです。下記の画面のように、0.125Xから8Xまでの動画再生スピードがあります。お必要に応じて、自由に選択できます。

再生速度を選択する

再生速度を選択する

Step 5

スローモーション動画を作成する

最後は、保存先を指定してから、「エクスポート」ボタンをクリックすることでスローモーション動画は作成します。

AnyMP4 動画変換 究極は、スローモーション動画を作成できるだけでなく、動画強化、動画逆再生、音声同期などの機能も備えている強大な動画変換ソフトです。ソフトの機能をもっと知りたい方は、MacBook 動画 編集YouTube エンディングというガイドまでご参照ください。

iPhoneスマホで動画のスローモーションを楽しめる方法

次は、iPhoneスマホでスローモーション動画を作る方法です。

一、iPhone自体に搭載されている機能を使う

iPhone自体はスローモーション動画を撮影することができます。その方法は以下のようです。

Step 1

撮影モードを選択する

iPhoneの「カメラ」アプリを起動します。画面下部をスライドして「撮影モード」を「スロー」に変更してください。

Step 2

スローモーション動画を撮影する

撮影のアイコンをタップすれば、スローモーション動画の撮影が開始されます。撮影は終了したいなら、「停止」アイコンをタップしてください。

Step 3

撮影した動画を再生する

撮影したスローモーション動画を「カメラ」アプリで再生します。

二、iMovie

iPhone自体に搭載されている機能以外、専用アプリを使って、スローモーション動画も作成できます。iMovieというアプリがみんなきっと知ってまいます。iMovieを通してスローモーション動画を作成する手順は以下で紹介します。

Step 1

iMovieを起動する

iMovieを開いて、タイムラインにあるスローモーション動画を選択します。

Step 2

再生速度を選択する

それから、「速度」ボタンを押してください。お必要に応じて、元の速度の10%、25%、50%などの速度を簡単に選択できます。

Androidスマホで動画のスローモーションを楽しめる方法

最後は、Androidスマホでスローモーション動画を作る方法です。下記は、評判がいいAndroid用のスローモーションアプリを見ましょう。

一、スローモーションビデオFX

スローモーションビデオFXはスローモーション動画を作成できる無料アプリです。このアプリを使って、動画・ビデオの速度を選ぶことができます。例えば、スプーン、ナッツ、種などの落下する物体を録画して、スローモーションにできます。すごく面白いでしょう。このアプリが無料ですが、広告があります。ご注意くださいね。

二、ActionDirector

ActionDirector(アクションディレクター)で動画の再生速度を変えます。アプリを起動したら、動画のツールバーでスライドして気軽に動画の速度調節できます。そのほか、一つの動きを繰り返しリピートやループの効果を追加することもサポートします。興味があれば、使ってみてどうですか。

結論

以上は、スローモーション動画を作成できるソフト・アプリの紹介でした。iPhone、Android、PCは対応できますので、必要があるとき、上記のアプリやソフトを自由に活用して、スローモーション動画を作成しましょう!

よく質問があるFAQ

質問 1:どうやって動画の再生速度を加速しますか?
答え 1:本文で紹介したアプリやソフトなど、それぞれ速度が0.1倍から10倍までの範囲で細かな調整ができます。どちらでも動画の再生速度を加速できます。
質問 2:iPhoneスマホでスローモーション動画のフレームレート/解像度を変更できますか?
答え 2:できます。iPhoneの「設定」アプリを起動します。設定で「カメラ」を選択して、「スローモーション撮影」項目でスローモーション動画のフレームレートや解像度を変更できます。
質問 3:Macでスローモーション動画を楽しむことは可能でしょうか?
答え 3:もちろんできます。AnyMP4 動画変換 究極というソフトはMac版もあります。Mac版のソフトを使って、Macでスローモーション動画の作成は簡単に実現できます。
動画変換 究極AnyMP4 動画変換 究極
  • DVDや4K、1080p HD、MP4/MKV/MTS/FLV/WMV/AVI/MOV/MP3/WAV/FLACなどのマルチメディアの変換に対応
  • カットや結合、トリミング、回転、反転、アスペクト比変更、エフェクト、フィルター、ウォータマーク、字幕、オーディオなどの動画編集機能を搭載
  • 動画や画像、音楽を組み合わせて、プレゼン動画などの再生に役立つMV作成機能
  • 複数の動画や画像を同じ画面で同時表示させるコラージュ機能を内蔵
  • 内蔵プレイヤー、メディアメタデータエディター、動画圧縮、GIF作成、3D作成、動画強化などの便利機能
無料体験

Security安全性確認済み

無料体験

Security安全性確認済み

見事

評価: 4.9 / 5 (合計396人評価)

推薦文章

AviUtl トランジション
AviUtlでトランジション(シーンチェンジ)を適用する方法

本文では、AviUtlでトランジション(シーンチェンジ)効果を適用する方法を詳しくご紹介いたしたいので、何時かご参考になればと嬉しいです。

GoPro HEVC 変換
手軽にGoPro HEVC動画を変換する方法

本文では、GoProエンコードソフトを使ってGoProで撮影した動画(HEVC)を変換する方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

MP3 ビットレート 変換
意外と簡単!MP3のビットレートを変換する方法

本文では、MP3のビットレートを変換する方法をご紹介いたしますので、MP3の音質を上げたりする時にご参考になればと良いです。

動画 クロップ
動画をクロップ(切り抜き)するソフトウェア

本文では、動画をクロップ(切り取り)することができるソフトウェアを厳選してご紹介いたしますので、動画画面の切り取りや拡大などに必要なら、ご参考ください。

動画変換 究極動画変換 究極
AnyMP4 ロゴ

ホーム | 会社情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright © 2005-2021 AnyMP4 Studio. All rights reserved.