MKV動画をDVDに書き込んで、変換する方法

現在、MKVの映像ファイルはすごく多いですが、MKVはいったい何ですか?.mkvは映像、音声、字幕などのデータを格納するためのマルチメディアコンテナフォーマットです。で、MKV動画を自宅のテレビで友達と家族と一緒に見たいなら、MKV動画をDVDに書き込み、変換しなければならないです。市場には、通常のMKVをDVDに作成ソフトならかなり時間と労力が必要だし、焼き上がったDVD動画の画質がそれほど良いではないので、困らせます。どのように無損失にMKVをDVDに焼くことができますか。ここでは、MKV動画をDVDに変換でき、使いやすくて、手軽なMKV DVD 作成 ソフトをお勧めします。

MKV DVD 変換

AnyMP4社のDVD 作成ソフトにより、高画質かつ高音質でMKV、MOV、MKV、AVI、WMV、3GP、FLV、MTS、TSなどの汎用動画形式をDVDに焼けます。それに、動画をDVDフォルダー、DVD ISOファイルとして保存することもできます。その他、個性的なDVDを作成するために、オープニング、背景画像と背景音楽を自由に変更したり、メニューを設定したりすることができます。初心者なら、難しい操作や設定抜きで、簡単にMKVをDVDに書き込み、変換することが可能です。

では、このMKV DVD 書き込みソフトを無料ダウンロードして、PCにインストールしてから、MKV動画をDVDに変換してみます。

step1

MKV動画を追加

まずは、ブランクDVDをパソコンに挿入します。そして、MKV DVD 変換ソフトを起動して、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、DVDに焼きたいMKVビデオファイルをMKV DVD 変換に書き込みます。

ムービーメーカービデオを追加
step2

MKV動画を編集

このMKV DVD 作成でDVDを作成する前に、動画リストの後ろにある編集イメージのアイコンをクリックすることにより、ビデオ編集画面に入って、MKV映像の音量、輝度、コントラスト、飽和度、色相を調整できます。更に、MKV動画をカットしたり、クロップしたり、回転したり、ウォータマークを追加したりすることができます。

step3

メニューを作成

このMKV DVD焼く ソフトは多彩なメニューテンプレートを提供してくれますので、行事、家庭、結婚、旅行などをテームとする個性的なDVDを作成可能です。また、メニューのBGM、背景ミュージックなどを自分でカスタマイズできます。

step5

変換開始

すべての設定が終わったら、「焼く」ボタンをクリックして、自作のDVDを確認することができます。そして、次のウィンドウでは保存先を選択、再生モードなどを設定してから、「開始」ボタンをクリックすると、MKVからDVDへの作成が開始します。

以上で述べたのはMKV動画をDVDに書き込む方法です。このMKV DVD 書き込みによって、MKV動画をDVDフォルダー、DVD ISO ファイルとして保存することもできます。それに、YouTube、Facebookなどの動画共有サイトから動画をダウンロードしてDVDに書き込むことも簡単で、超多機能で評判が高いです。良かったら、YouTube動画をDVDに書き込む方法をご参考ください。

筆者 筆者 沢田佳樹 カテゴリ 動画
Aug 31, 2017 02:13

関連文章